Teledyne FLIR sUAS 製品

ドローン赤外線サーマルカメラソリューション

空からの撮影能力をすべての人に

Teledyne FLIRでは、さまざまな性能や機能を備えた幅広いドローン用赤外線カメラを取り揃えています。
どのようなミッションであれ、ご予算にあった映像ソリューションを提供します。
安定飛行、ジンバル技術、モバイルアプリの統合、映像伝送に長けたDJIのM200V2シリーズ、M300と、フリアーシステムズが誇る業界トップクラスの赤外線画像技術を組み合わせたパッケージが、信頼性に優れ、スピーディーに展開できる、究極のドローン・サーマル調査ソリューションを実現します。 
また、汎用赤外線カメラのラインナップはあらゆるドローンに対してサーマルオプションを提供します。

DJI Matrice 200 V2 シリーズ / Matrice 300 搭載用カメラ

XT2

高解像度の赤外線センサーと4K可視カメラを最先端の安定化技術とマシンインテリジェンス技術とともに統合することでサーマル・可視の両データを同時に取得することが可能

商品ページへ

VUE TZ20

2つのFLIR Boson® (640x512) センサーを搭載し、最大20倍ズーム機能を実現。
一層高い状況認識力を提供し、公共の安全や産業分野における検査を遠近両面で完全に行えます。

商品ページへ

VUE TZ20-R

2つのFLIR Boson® (640x512) センサーを搭載し、最大20倍ズーム機能を実現。一層高い状況認識力を提供し、公共の安全や産業分野における検査を遠近両面で完全に行えます。
放射温度測定機能を備えたモデル。

商品ページへ

ドローン搭載用汎用カメラ

VUE PRO

プロ用に設計されたFLIR Vue Proは、単なる赤外線カメラではありません。ドローンによる作業やサービスに多大な付加価値をもたらす、赤外線測定装置兼データレコーダーです。

商品ページへ

VUE PRO-R

放射温度測定機能を備えたモデルであるVue Pro Rを利用すれば、ドローン操縦者や認定サーモグラファーが空中から非接触で正確な温度測定を行えます。さまざまなドローン作業で、あらゆるラジオメトリックデータを収集します。

商品ページへ

FAQ

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。