Autel Robotics EVO Ⅱ Dual 640T

パワー。効率性。信頼性。

最もコンパクトで高度なサーマルドローン

AutelRobotics新世代サーマルカメラ

最大640x512の解像度により、EVO II デュアルは、最大100メートルから非常に詳細に被写体を捉えることができます。30Hzのリフレッシュレートは、熱画像をビデオフレームレートに一致させることにより、スムーズで動的な熱運動を生成します。

温度測定機能

強力な赤外線熱分析ツール

温度アラーム|等温線|画像エンハンスメント

比類のない機体性能

最大38分の飛行時間

最大5kmの伝送距離

レベル8の耐風性

最高時速72kmの飛行速度

マグネシウム合金構造

360°障害物回避

12個の視覚センサーを含む19グループのセンサーを搭載し、メインカメラ、超音波、IMU、その他のセンサーにより、リアルタイムで障害物検知、3次元マップの作成と経路計画を行うことができます。

ダイナミックトラック2.0

EVO IIは、ターゲットの位置と速度を同時にモデル化し、ターゲットの軌道を正確に予測し、最大64個のオブジェクトを同時に識別しながらターゲットを継続的に追跡できます。

活用分野

送電線点検

送電線点検

コストを削減し、安全性を高め、検査ワークフローを改善します。

消防活動

ホットスポットを特定し、監視を提供し、応答時間を短縮します。

送電線点検

法執行機関

監視、事故現場の再構築、科学捜査、群衆の監視を実行します。

捜索とレスキュー

自動化されたミッション計画により、対象を特定し、応答時間を短縮し、捜索領域を最大化します。

送電線点検

プラント点検

作業者の安全性を向上させ、検査コストを削減しながら、プラントをより効率的に検査します。

太陽光パネル点検

自動化されたミッション計画によりソーラーファームの検査効率を高め、欠陥や障害のあるハードウェアを特定します。

製品仕様

送信機と画像送信
周波数2.4〜2.4835GHz
送信電力2.4〜2.4835GHz
FCC / ISED:≤27dBm
SRRC / CE / MIC / RCM:≤20dBm
信号の最大有効距離FCC:9 km(干渉または障害物なし)CE:5 km(干渉または障害物なし)
リアルタイムの画像伝送品質720p @ 30fps / 1080p @ 30fps
リアルタイム画像伝送の最大ビットレート40Mbps
表示画面3.26 ” OLED854(W)* 480(H)Pixel
携帯電話を接続せずに直接ビデオをプレビュー
送信機バッテリー5000mAh
動作時間3時間
充電時間2時間の高速充電
動作電流/電圧1.7A@3.7V
Autel Robotics

Autel Robotics

2014年に設立。多分野のソリューションを得意とするエンジニアチームで構成されたAutel Roboticsは、お客様の声に耳を傾け、お客様のニーズに応えることをモットーとしています。2015年にX-Starドローンを発売し、EVOシリーズにおける業界リーダーとしての役割を確固たるものにした後、2020年 EVOIIシリーズの開発は、目的志向のユーザー向けにテクノロジーを再構築・適応させ、Autel Roboticsの新時代を示しました。
View Details