製品購入ガイド

本記事では、Sony Airpeak S1の導入に必要となる機材を紹介いたします。
カメラを搭載するためのジンバル、予備バッテリー、収納ケース等、STEP1~6に分けて順番にご説明します。
商品をカートに入れて見積りを作成することもできますので、ぜひご利用ください。

STEP1 . 本体の付属品を確認しよう

まずは本体に何が付属しているか確認し、追加の構成を立てていきましょう。
下記の付属品リストでお分かりいただけるように、1回のフライトに必要最低限の内容になっています。

Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 Flying
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 front 2
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 diagonal
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 front 1
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 back
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 diagonal flying
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 side
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 above
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 diagonal 2
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 Flying
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 front 2
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 diagonal
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 front 1
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 back
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 diagonal flying
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 side
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 above
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1 diagonal 2
Airpeak S1 Launch
Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1

Sony Airpeak S1 ドローン本体 ARS-S1

¥1,155,000
付属品 
Airpeak S1 本体 × 1ランディングギア × 2
送信機 × 1キャリブレーションボード × 1
バッテリーパック  × 2 (1フライト分)プロペラ (CW / CCW) × 2
バッテリーチャージャー × 1各種接続ケーブル

STEP2 . カメラの搭載に必要なジンバルを用意しよう

Airpeak S1にカメラを搭載するためにはこちらのジンバルが必要です。
カメラ及びレンズは別途ご用意ください。

Gremsy T3ジンバル for Airpeak GBL-T3
Gremsy T3ジンバル for Airpeak GBL-T3

Gremsy T3ジンバル for Airpeak GBL-T3

¥286,000

STEP3 . 十分なフライトに必要な予備バッテリー

メーカーサイトより引用

・最大飛行時間はペイロード無しで約22分(*)
・デジタル一眼カメラa7SIIIとレンズFE24mmF14GMの組み合わせで使用する場合は最大約12分(*)の飛行が可能
* 海抜0m地点、無風、巡航速度9m/s時
* 飛行時にはバッテリー2個必要

上記の通り、カメラを搭載した状態での飛行時間は大幅に短縮されます。
また、実際の運用を想定し、バッテリー残量を25%ほど残して飛行させたところ、約8分10秒±10秒程度の平均飛行時間となりました。(*風のある屋外で社内検証した結果)
実際の運用を想定すると、予備バッテリーは必ずといっていいほど必要となります。
またバッテリーの充電時間は1個につき約1時間かかるため、複数のバッテリーを効率よく充電するためには、バッテリーチャージャーもいくつか予備で必要です。

Sony Airpeak S1 バッテリーパック LBP-HS1

Sony Airpeak S1 バッテリーパック LBP-HS1

単品販売のバッテリーです

¥33,000
Sony Airpeak S1 バッテリーパック10個セット LBP-HS1/10SET

Sony Airpeak S1 バッテリーパック10個セット LBP-HS1/10SET

単品購入より55,000円分お得

¥275,000
Sony Airpeak S1 バッテリーチャージャー LBG-H1

Sony Airpeak S1 バッテリーチャージャー LBG-H1

バッテリーを続けて2本まで充電可能

¥30,800

STEP4 . デュアルオペレーションに必要な2台目の送信機

Airpeak S1は機体とカメラ、それぞれの操作を二人で分担するデュアルオペレーションモードを搭載しています。
難易度の高い撮影現場でも、互いの専門領域に集中して精緻なコントロールが行えます。

Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1
Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1

Sony Airpeak S1 送信機 RCR-VH1

¥143,000

STEP5 . 保管と持ち運びに必要なハードケース

Airpeak S1には収納ケースが付属していません。
段ボールと発泡スチロール製の梱包箱をケースとして代用することも可能ですが、耐久性には期待できないため、専用のハードケースで保管することをおすすめします。

ハードケース for LBP-HS1

ハードケース for LBP-HS1

当社オリジナルのバッテリー収納ケースです。バッテリー10個、バッテリーチャージャー2個収納可能。

商品を動画でチェック

¥49,500
ハードケース for ARS-S1

ハードケース for ARS-S1

当社オリジナルの機体収納ケースです。

商品を動画でチェック

¥139,700
Go Professional Cases ハードケース for LBP-HS1

Go Professional Cases ハードケース for LBP-HS1

Go Professional Casesのバッテリー収納ケースです。バッテリー16個、バッテリーチャージャー3個収納可能。

¥63,800
Go Professional Cases ハードケース for ARS-S1

Go Professional Cases ハードケース for ARS-S1

Go Professional Casesの機体収納ケースです。

¥154,000

STEP6 . その他予備アクセサリ

プロペラは本体セットに1機分しか付属していないため、予備で持っておくと安心です。
GBL‐T3 バックアップキットはジンバルの予備部品なので、初回で購入いただく必要はありません。

Sony Airpeak S1 プロペラ PPL1785

CW*1/CCW*1の2枚組です。

¥24,200
Gremsy GBL‐T3 バックアップキット

Gremsy GBL‐T3 バックアップキット

GBL-T3 ジンバルの予備部品です。

¥27,500

+α . おすすめ商品

ドローンの離着陸時にプロペラの回転で巻き上げられる砂埃を防いだり、離発着地点を周囲に知らせる目的として使用します。
カメラやモーターに砂埃が侵入しにくくなり、機器を保護するためにも重要です。
こちらはAirpeak S1に最適な直径150cmのランディングパッドです。

Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150
Hoodman ランディングパッド 150

Hoodman ランディングパッド 150

¥17,600

Sony社初の空撮ドローン「Airpeak S1」に関して、当社はAirpeak取扱販売店として日々お問合せをいただいています。
製品構成のご相談も数多くいただきますので、この記事が参考になれば幸いです。